NEWS
PRESS RELEASES
2017.10.2

日本初、ボタン1つで社内ワークフローの30ヶ国語対応 最短5分で多言語化「WOVN.io」と クラウド型稟議・回覧ワークフロー「承認Time」が連携!

〜進むグローバル展開・多様化する社員雇用に最大30ヶ国語で提供〜

 

WEBサイト多言語化開発ツール「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を運営する株式会社ミニマル・テクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:林 鷹治)と、総合FinTechソリューション企業であるSBI FinTech Solutions株式会社の子会社であるSBIビジネス・ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:夏川 雅貴、以下「SBIビジネス・ソリューションズ」)は業務提携し、ワークフローシステムとしては初となる多言語化開発ツール「WOVN.io」を搭載したオプションサービスの提供を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

多言語化開発ツール「WOVN.io」においては、法人向け業務管理システムとの連携は初の試みとなり、第1号案件として、韓国において国際送金事業を開始予定であるSBI Cosmoney Co., Ltd.にて採用され、運用を開始いたしました。 本提携を通じて、グローバルに展開する企業や外国人社員を雇用する企業に対し「多言語化対応ワークフローシステム」の導入を促進してまいります。

 

■サービス概要及び見込める効果

海外拠点を有する企業や外国人社員を雇用する企業において、稟議書等の社内決裁文書や社内回覧文書の翻訳・多言語対応は大きな課題となっています。また、既にワークフローシステムを導入済みで電子申請・承認を行っている企業であっても、多言語化を実現するためには多くのシステム開発コストを要するため、その実現は難しいものとなっておりました。

本サービス連携により、SBIビジネス・ソリューションズが提供するクラウド型稟議・回覧ワークフロー「承認Time」のユーザーは、ボタン1つで多言語化することができるため、翻訳にともなう作業コスト・業務委託コストを大幅に削減することが可能となります。

さらに、最大30ヶ国語まで(※)対応可能であることから、世界各国で事業を展開する企業においても、ワークフローシステムの多言語化を手軽に実現することができます。

承認Timeの「いつでも、どこからでも電子申請・承認が可能」という特長に加え、簡単かつ低コストに多言語化を実現することで、グローバル企業における意思決定の高速化を支援してまいります。

(※)翻訳言語数、翻訳ページ数はご契約内容により異なります。

 

 

■      一般向けサービス開始日:2017年10月予定

※ご利用料金等の詳細につきましては、別途お問い合わせください

 

■      クラウド型稟議・回覧ワークフロー「承認Time」についてhttp://shonintime.sbi-bs.co.jp/

「承認Time」は、PCのみならずスマートフォンやタブレットでも利用可能なクラウド型のワークフローシステムです。外出先や自宅からでもWEB上で申請・承認が可能なため、様々なワークスタイルに対応できる点が特長です。稟議書をはじめ、企業内で使用するあらゆる社内文書を電子申請することが可能、企業の迅速な意思決定と社内文書のペーパーレス化に貢献します。

 

 WOVN.ioについて(https://wovn.io/ja


「WOVN.io」は、最短5分でWEBサイトを30ヶ国語に対応できるサービスです。

既存のWEBサイトに後付けする形で、多言語ページの公開が可能です。従来発生していた数百万単位の開発コストや、数ヶ月にわたる開発期間が不要になります。株式会社エイチ・アイ・エスや東京急行電鉄株式会社など大手企業を含む10,000以上の事業者に導入いただいています。

 

 

企業情報
株式会社ミニマル・テクノロジーズ
代表者:代表取締役 林鷹治
所在地:東京都港区南麻布5-2-39 ニュー東和ビル3F
TEL:03-4405-9509
設立:2014年3月
事業内容:WEBサイトの多言語化管理システム「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」の運営
URL: http://minimaltech.co/ja/
サービスURL: https://wovn.io/ja

 

 

本件に対するお問合せ先

株式会社ミニマル・テクノロジーズ 広報 佐藤
natsumi@wovn.io
03-4405-9509