NEWS
PRESS RELEASES
2017.10.25

銀座を70年見てきた老舗が、時代の変化に対応。 婦人靴の「銀座かねまつ」ブランドサイトを多言語化

〜訪日外国人は、店内でブランド情報をリサーチ〜

 

株式会社ミニマル・テクノロジーズ(東京都港区、代表取締役:林鷹治)が提供するWEBサイト多言語化開発ツール「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」が、高級シューズとバッグを手がける株式会社かねまつ(東京都中央区、代表取締役社長:兼松孝次)のブランドサイトに導入され、英語・中国語(繁体・簡体)ページが公開されました。

 

概要

銀座で創業し70年の歴史をもつ銀座かねまつでは、ここ数年訪日旅行客の増加に伴い、中国語ができるスタッフを店舗に配置するなど、インバウンド対応を強化してきました。

しかし、中国人旅行客はじめ、店内にてスマホで「銀座かねまつ」について調べている方が多く見られる一方で、日本語のみで発信していた自社サイトでは、外国人に対して十分にブランドや商品の魅力を伝え切れていませんでした。

 そこで今ある日本語のブランドサイトにWOVN.ioを導入し、追加システム開発を行わずに低予算・短期間で英語・中国語(繁体・簡体)ページを開設。実際に店頭に立ち、商品をよく理解した外国語スタッフが翻訳することで、商品の魅力を多言語で伝えられるようになりました。

 

 

(銀座かねまつブランドコンセプト簡体字ページ)

 

 

■WOVN.io導入メリット

1,多言語ページの追加開発が不要のため、公開までの納期を圧縮
2,多言語化予算を抑えられた
3,翻訳もページによって機械・外注・社内で効率的に対応
4,言語追加が容易にできる
5,ブラウザの言語設定にて対象言語ページを表示してくれる

 

翻訳について

機械翻訳を基本とし、確認と修正を外国語対応スタッフにて翻訳しました。中国語ページは中国からのお客様対応をメインとしている中国人スタッフが、英語ページは日頃から海外と取引をしているインポート商品担当者が実施しました。プライバシーポリシーに関しては個人情報等の法的用語を使用しており、社内スタッフでは対応しきれないことが予想されたためプロ翻訳を外注しました。また、随時更新する店舗イベントや出退店情報は自動機械翻訳で対応し効率化しました。

 

今後の展望

まずは日本に来られた中国人はじめ、海外の方が「銀座かねまつ」というブランドを知ってもらうことを目的に多言語化しました。今後ブランド認知が海外に広がって行った際には、ブランドサイトだけではなく、ECサイトの多言語化や、対応言語を増やしていく予定です。

 

銀座かねまつブランドサイトについて(http://www.ginza-kanematsu.co.jp/

ブランドコンセプトから、商品紹介、店舗一覧、アフターケアの情報まで、銀座かねまつについての全てを集約しているサイト。

 

株式会社かねまつについて

会社名:株式会社かねまつ (http://www.ginza-kanematsu.co.jp/recruit/company/
本社所在地:東京都中央区銀座3-4-12 文祥堂銀座ビル5F
代表取締役社長:兼松孝次
創業:1947年(昭和22年)9月
事業内容:レディースシューズ、ハンドバッグ、レザーウェアー等のファッション専門店

 

 WOVN.ioについて(https://wovn.io/ja

「WOVN.io」は、最短5分でWEBサイトを30ヶ国語に対応できるサービスです。既存のWEBサイトに後付けする形で、多言語ページの公開が可能です。従来発生していた数百万単位の開発コストや、数ヶ月にわたる開発期間が不要になります。大手企業をはじめ10,000以上の事業者に導入いただいています。

 

企業情報

株式会社ミニマル・テクノロジーズ
代表者:代表取締役 林鷹治
所在地:東京都港区南麻布5-2-39 ニュー東和ビル3F
TEL:03-4405-9509
設立:2014年3月
事業内容:WEBサイトの多言語化管理システム「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」の運営
URL:http://minimaltech.co/ja/
サービスURL: https://wovn.io/ja

 

本件に対するお問合せ先

株式会社ミニマル・テクノロジーズ 広報 佐藤
natsumi@wovn.io
03-4405-9509